本寿院 ひとこと法話

アクセスカウンタ

zoom RSS 100 お供えの 「お萩」に映える 曼珠沙華

<<   作成日時 : 2015/09/13 17:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

9月20日になりますと秋彼岸に入り、中日である秋分の日は23日です。
彼岸明けは26日となり、1週間の秋彼岸を終えます。
ご先祖様を敬い、今在ることに感謝をお伝えすべくお墓参りをされる方も多いことでしょう。
お供え物として一番多いのが「おはぎ」「ぼたもち」ですが、二つの言い方の違いにつきましては
健康一番」の話を参考にしていただき、本日は「墓石」に関わるお話を申し上げます。

「この窪みはなんですか?」
墓前にて埋骨法要を読経の際、問われたことがあります。
楕円形に彫ってある溝のことですが、ご先祖様に水を供える「水鉢」です。
あるいは天からの恵である「水」を受け止める「天水受け」とも申します。

このような例えがございますので、一端をお聞きください。

溝が浅いので、少しの風でも、すぐ波風が立ちます。
深い溝でしたらそんなに波は立たないものです。
私たちの心も同じこと、浅い心だと些細な言葉でもすぐキレたり、言い返したり、すぐ荒波が立ちます。
深い心でどっしりと構えていれば争うこともなく、関係に波風が立たないものです。

また、たとえ三角の窪みであっても四角の窪みであっても、水は隅々まで行き渡ります。
その水のように、隅々まで気が配れるような心でありたいと教えられる溝でもあります。

お墓参りの際には良い報告ができるよう、穏やかな心で日々を大事にお過ごしください。

お読みくださり、ありがとうございました。 

お骨仏のお寺 本寿院 法事部 禅道

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
100 お供えの 「お萩」に映える 曼珠沙華 本寿院 ひとこと法話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる