本寿院 ひとこと法話

アクセスカウンタ

zoom RSS 103 ひとやすみひとやすみ

<<   作成日時 : 2015/09/30 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あれほど暑く寝苦しかった夜が嘘のように朝夕涼しい時節となりました。
暦の上では秋分、七十二候では「蟄虫培戸」 むしかくれてとをふさぐ
てんとう虫やクワガタは成虫のまま木の根元に隠れ、春までジーッと耐えるそうです。
次に目を開けるのは半年後、よく寝れるものだなと羨ましくも思えますが、腰が痛くなりそうです。

さて、本日は仏像の半眼のお話です。
ご存知のように眼は半眼に開き、おだやかな口元で優しく見守ってくださいます。
なぜ半眼かと申しますと半分は外を、半分は内を観ている、という説がございます。

画像


私ども人間は眼を開いて前を見ているばかりに、人のことは見えても
あんがい自分のことは見えていない、そんな風潮にあるのではないでしょうか。

そんな教えを説いているかのような半眼は、「今在る自分を見つめながら前を向く」という
意外と難しく忘れがちなことを諭してくださっているのではないでしょうか。

坐禅の姿勢も半眼であります、時には心を座らせ一休み一休み。

ありがとうございました。

お骨仏のお寺 本寿院 法事部 法友

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
103 ひとやすみひとやすみ 本寿院 ひとこと法話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる