本寿院 ひとこと法話

アクセスカウンタ

zoom RSS 117  写経ってなんのため?

<<   作成日時 : 2016/03/12 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

写経をするのは初めてという方に作法を教えていた時の事です。
「今日は亡くなった友達の四十九日なんです」と言うではありませんか。
それで友達の為に、せめて写経をと思い、ネットで調べて来院されたとのことでした。
「とても良いことですね、お友達もきっと喜ばれます」と伝えたところ、その方は涙ぐんでおられました。
四十九日に写経、良い供養ですね。

また、自分の誕生日に写経をされた方がいたと聞きました。
ご両親に感謝の意を込め、また自分にも感謝する写経
なんて素晴らしい事ではないでしょうか。
以前のブログで自分の誕生日こそ父の日、母の日と書きましたが
写経を通じて感謝を伝える、その行いこそ親孝行の誠だと思います。

多くの方が写経に訪れますが、それぞれの思いで写経をし
およそ1時間、無心に筆を運び、書きお終えた時の充実感は計り知れません。
大切な時間を費やし自分の思いを確かに伝える、それも写経の功徳です。

ありがとうございました。

お骨仏のお寺 本寿院 法事部:禅道

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
117  写経ってなんのため? 本寿院 ひとこと法話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる