本寿院 ひとこと法話

アクセスカウンタ

zoom RSS 129 箸だからこそ日本の味がわかります。

<<   作成日時 : 2017/03/01 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

箸を上手く使えない子供が増えているそうです。
和食よりも洋食が多くなった現代の現れかもしれません
和食の時でさえ箸を使わずフォークのようなスプーンで食べていると聞きました
スプーンの先がフォークになった「先割れスプーン」というそうです。
身体の不自由な方には重宝され、とても助かっているそうですが
これからの子供たちには箸を使い、日本の文化を絶やさないようにと願うばかりです

和食がユネスコ無形文化遺産となり嬉しいかぎりですが
そのお料理を頂く箸の作法も含めての文化遺産ではないかなと思います。

ところで、箸だけで食事を頂くのは日本だけだそうです。
同じように箸を使うアジア諸国には、レンゲが添えてあったり、スプーンが添えてあります。

箸は万能です。
つまむ、はさむ、押さえる、すくう、のせる、くるむ、運ぶ、混ぜる
その作法は実に優雅です。 細やかな力加減がそう思うのでしょうか

箸置きにも色々あって店先に並んでいると、つい足が止まります。
訪れてみたい箸専門店も何軒かあり
そういう楽しみも日本人でよかったなと思う瞬間です。
とはいうものの、昨今では外国からの旅行客のほうが店には多いそうです。
お気に入りの箸を使い料理を楽しむ日本の情緒を感じているのではないでしょうか。

感謝の心で料理を頂く、それには使い心地が良い箸があってこそです
ゆっくり幸福な時間を味わう、なくてはならない箸に思うことは
これからの子供たちにも味わって欲しいと願うばかりです。
先割れスプーンでは味わえない日本文化の味です。

有難し 指に伝わる心地よさ 
父から母から授かりし 命をつなぐ箸一膳

本日もありがとうございました。

関東 納骨・お骨仏のお寺 本寿院 法事部:禅道

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
129 箸だからこそ日本の味がわかります。 本寿院 ひとこと法話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる