本寿院 ひとこと法話

アクセスカウンタ

zoom RSS 131 見ざる言わざる聞かざる

<<   作成日時 : 2017/05/02 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

日光東照宮にある猿の彫刻が有名ですが、こんな話を聞きました。

それは今まで知っていた教えとは程遠く、思いもよらなかった解釈です。
「見ない言わない聞かない、なんて身勝手な猿だろう、関心もないのか、まるであの人のようだ」
という話でした。
無関心な三匹の猿だと解釈する方もあるんだなとビックリした次第です。
「あの人」という存在にも違和感を覚えますが。

検索してみましても
「見ざる聞かざる言わざるとは、とかく人間は自分にとって都合の悪いことや相手の欠点を
見たり聞いたり言ったりしがちだが、それらはしないほうがよいという戒め」
とあります。

もしも人々がすべて自分の都合で動いたとしたら、末恐ろしくも感じます。
譲り合いも無く、思いやりも無く、それこそ感謝が薄らぐ一方です。
必ずや無理が生じ、大変なことになりかねません。

また、埼玉県の秩父神社には「お元気三猿」といって
「よく見て・よく聞いて・よく話す」という三匹の猿の彫刻があります。
秩父神社を参拝した際に初めて知ったのですが、日光とは対照的な訓えですね。
画像

それぞれに良い訓えです。
心して歩みたいものだと思います。

本日も有難うございました。

関東 納骨・お骨仏のお寺 本寿院 法事部:禅道

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
131 見ざる言わざる聞かざる 本寿院 ひとこと法話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる