本寿院 ひとこと法話

アクセスカウンタ

zoom RSS 124 お幸せに

<<   作成日時 : 2016/10/01 13:42   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

幸せは

弥生三月花の頃

女房十八、わしゃ二十歳

死なぬ子3人親孝行 

使って減らぬ金百両
 
死んでも命があるように


江戸時代に詠まれた歌だそうですが
なんて言ったらいいんでしょうか
昔も今も変わりなしってところでしょうか

皮肉に聞こえなくもありません
そんな世界はありはせぬ、と
理想を追って何になる
そんなことより今を見て、今を生きなさいなと

歳とれば 歳相応の 喜びあり
その時は初めての20歳であり、次は初めての30歳を迎え
その時その時初めてづくして、なんと有り難い

時間は過ぎても、その時の時間は初めての時間
その時その時間を楽しんでこその人生

冒頭の歌から、そんなことを感じました。


本日もありがとうございました。

どうぞお幸せに。 合掌


関東 納骨・お骨仏のお寺 本寿院 法事部:禅道

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
124 お幸せに 本寿院 ひとこと法話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる